5月4日 奈良県陸上競技選手権のサポート

2019年05月8日

先日、5月4日に奈良県陸上競技選手権兼茨城国体選考会のサポートに参加してきました。

奈良県選手権は小学生から社会人まで、幅広い選手層が参加される大会です。

この後に控えるインターハイやインカレ、実業団選手権の前の大事な試合になります。

実際にサポートブースでは小学生から中・高生、社会人の方まで施術させていただきました。

練習による障害からレース前のコンディショニングまで、様々な選手がご利用いただきました。

近頃の、強い日差しの割に日陰の肌寒さが、体調面にも強く影響していたと思われます。

からだの深部と表層の働きが上手く合ってない選手の方が多かったように感じました。

施術後は、検査結果や実際施術させて頂いて、選手の方個々の動作を分析した結果をもとに

改善のための体操やアドバイスをさせて頂きました。

この次は奈良県インターハイのサポートに参加予定です。

選手の皆様が持てる力を発揮できるよう、全力でサポートさせていただきます!

施術風景です。70数名の方にご利用いただきました。

 

~奈良からオリンピックへ~

2019年04月26日

~奈良からオリンピックへ~

「一般社団法人YAMATO奈良」はオリンピック出場を目指すバドミントンチームです!

https://yamato-nara.com/

代表の阪口先生とは元の職場で一緒に働かせていただいてました。

今年度、光鍼灸整骨院はYAMATO奈良を応援するためにパートナー協力をさせていただくことになりました。

 

「奈良はバドミントンが強いんです!」

と、阪口代表。

しかし、実績、実力の子どもは県外へ進学。トップ選手を受け入れ

るチームがない。などの問題がありました。

そこで、受け皿となり、強豪選手を育て最終的にはオリンピックを目指す!

という夢を実現するために「一般社団法人YAMATO奈良」を設立されました。

とても熱い情熱をもって育成にも力を入れてらっしゃいます。

子どもたちのスクールも開催されていますので、ご興味のある方はぜひ参加されてください!体験会もされているようですよ 😛 

 

頑張れYAMATO奈良!

めざせ、オリンピック!

 

春はぎっくり腰&寝違えに要注意!

2019年03月30日

はぎっくり腰&寝違えに要注意!の季節です。

 

今年もこの時期がやってきました 。

当院では毎年お伝えしていることですが、春はぎっくり腰寝違えが多発する傾向にあります。ご注意ください!

 

考えられる原因は様々ありますが、寒暖差に気を付け、お体を冷やさないように気を付けてください。また、暖かいといっても急にいつもより動かないようにご注意ください。

長い冬の間に体は固まったまま。暖かくなって動きやすくなると知らない間に冬期よりも運動量が増えます。自分ではそれほどと思っていても油断大敵!いつもより慎重に徐々に体を慣らしていきましょう。

またこの季節は内臓の疲れや環境の変化による心身の不調が重なる時期でもあります。体調管理とリラックスも心掛けてください。

当院ではぎっくり腰や寝違えの施術も対応しております。

強い刺激が不安な方も安心して受けられるソフトな手技や鍼灸治療でお一人ずつに合った施術です。
どうぞ早目の施術をおすすめします!

 

 

野球選手の障害予防、育成プロジェクト

2018年12月17日

12月16日、生駒市体育協会と所属団体主催の「野球選手の障害予防、育成プジェクト」のサポートに行ってきました。

 

このプロジェクトは中高生の野球少年を対象に、ケガの予防や正しい動きを身に付けて競技能力の向上を目的に数年前から開催されています。

 

具体的には、野球を行っている児童、生徒の「検査で異常がないが痛い」「痛みで練習ができない」「手術を避けたい」「手術をしたけど痛みが再発した」等々のスポーツ障害やパフォーマンス向上に不安を抱えている現場の声にお応えするものです。

痛みには必ず原因がありますので、一人ひとりの基本動作(投げる、打つ、走る)の分析のために当院でも使用しているキネティックラボセンサーを用いて、痛みの原因分析、早期復帰、故障しない身体作りを目指します。

 

私自身も第一回からエクササイズ指導に参加させて頂いていますが、今回の主なテーマは 「走る、投げる、打つ」の各動作に共通する身体の動きのエクササイズです。

走―投、投―打、打―走に共通した身体の動き、また、その全てに共通した体の使い方を学びます。

速い球を投げたい、バッティングが上手くなりたい。色々ありますが、実は投げる練習ばかり、打つ練習ばかりでは上達は早くなりません。

野球ではピッチング1つとっても様々な動きが要求されます。まず、元となる身体が思うように合理的に動けるようにならなければなりません。

エクササイズでは一見、野球とは関係ない動きをします。はじめて参加する人は「何でこんなことするんだろう?」と思う方も少なくないと思います。

しかし、1つ1つの動きを分解してみるとその必要性が理解できます。

選手の皆さんも普段と違う動きをして四苦八苦したかもしれませんが、このエクササイズを通じて野球が上手くなりたい、ケガせず楽しみたいを実現して欲しいと思います!

近畿ユースのサポートに行ってきました

2018年09月17日

9月16(日)に近畿ユース陸上競技大会のサポートに行ってきました。

 

治療からコンディショニングまで、出場選手の皆様のケアをさせていただきました。

当日は薄曇りで雨の心配も少しありましたが、お昼になるにつれて晴れてちょっと安心しました。

雨だと体が冷えて肉離れ等のケガが増えることもあります。

首や腰の張り、足首の痛みなど様々な症状の選手が来られましたが、精一杯施術させていただきました。

 

エキテン

https://www.ekiten.jp/shop_31088360/

夏の冷えに効果的!おすすめ箱灸施術

2018年09月5日

9月に入り徐々に暑さも落ち着いてきて・・・

と、いうわけにいかずまだまだ今年は真夏日が続いていますね。

そろそろ夏バテが出てきている方も増えてきています。

でも季節は確実に移ろいできて、日中は暑くてもさすがに朝晩は冷えてきました。

そんな中、夏場のエアコンや冷たいものの取りすぎで内臓や下半身の冷えなどの不調を訴える方が出てきました。

 

冷えによる体調不良や足の冷え、むくみ、だるさなどでお困りではありませんか?

そこで、おすすめしたいのが「箱灸」です!

これは箱の中に金網が敷いてあってそこにお灸を入れて燃やします。

肌から5cmくらい離れていますのでヤケドの心配もなく、お灸は熱すぎるというイメージを持

たれている方もいると思いますが、これは適度な心地よいあたたかさで、気持ちよさのため寝

てしまう方もおられます。

通常のお灸と違うのは燃えている持続時間です。通常のお灸より長くて当院では12~13分燃え

ています。

その間、じっくりと深部まで熱が通るので体の深い部分まで温められるのが特徴です。

症状によってお腹や腰に置きますが、冷えやむくみだけでなく女性特有の生理痛などの婦人科

症状、腰痛、リラックス効果もありますので自律神経の調整などにも有効です。

 

夏の終わりでちょっと体がしんどいな~という方、ぜひ当院の「箱灸」をお試しください!

しっかり体調を整え実りの秋に備えましょう。

 

エキテン 

https://www.ekiten.jp/shop_31088360/

足首の捻挫

2018年08月29日

スポーツでよく起こるケガに足首の捻挫があります。日常生活でも足を捻ることがあります。

光鍼灸整骨院でも足首の捻挫の方がスポーツ選手、一般の方問わず多数お越し頂いております。

今回は足首の捻挫に対して光鍼灸整骨院の施術のご紹介をいたします。

 

足首を捻ると関節の周囲に炎症が起こり、発赤腫脹(腫れ)疼痛(痛み)機能障害内出血等があらわれます。

一般的な処置

靭帯損傷の程度の分類はⅠ度からⅢ度まであり、靭帯線維の小さな損傷から靭帯の完全な断裂までに分類されます。

その損傷の程度によって治療法は変わりますが、一般的な緊急処置は患部の出血や腫脹、疼痛を防ぐことを目的にR.I.C.E処置が行われます。

R.I.C.Eとは患肢や患部を安静(Rest)にし、氷で冷却(Icing)し、弾性包帯やテーピングで圧迫(Compression)し、患肢を挙上する(Elevation)基本な処置です。

その後、骨折等の確認を行い損傷の程度によりテーピングやサポーター装具により固定し、場合によって2~3週間の安静となります。損傷がひどい場合にはギプス固定されることもあります。固定期間が終われけばストレッチングや運動なけどのリハビリが開始されます。

との捻挫に対する施術

上記が一般的な足首の捻挫に対する治療ですが、ケガをして固定すると数週間練習ができなかったり大事な試合に間に合わなくなります。

当院ではできるだけ固定せず早期復帰を目指した施術を行います。固定をしてしまうと患部の処置ができないということもありますが、固定することにより本来の正しい関節の機能が損なわれてしまいます。  

また、受傷直後でも患部を温める施術を行います。常識的には冷やすのが一般的ですが、患部の状態によっては治癒を促進する目的でお灸などにより温めます。

ただし、これは専門的な知識と経験が必要ですので一般の方は迷われたらアイシングをされた方が安全ですのでご注意ください。

 

足首の捻挫でも全身のバランスを整えます。

足首だけ捻ったとしても、足首はいくつかの関節で構成され、そこには多数の筋肉が関係してそれは全身に関連してきます。

捻挫の早期回復には、足関節の緊張を取ったり、正しい関節本来の動きを取り戻す必要がありますが、そのために現状どのような体のバランスであるか、緊張が強く出ている場所はどこかなどを把握する必要があります。

当院で行っているBCトータルバランスシステムは専用のバランスを測定する機器により身体のバランスを見極め、その人にあった正しい体の状態に調整します。

これにより足首の腫れや機能障害を早期に回復し、痛みを収束して積極的に競技復帰を短縮できる施術を目指します。

足首の捻挫でお困りの方、競技に早期復帰したい方、後遺障害に不安のある方はぜひ光鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

 

エキテン

https://www.ekiten.jp/shop_31088360/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公式ホームページオープンしました!

2018年08月1日

はじめまして、「光鍼灸整骨院」です。

この度、公式ホームページをオープンいたしました。

当院の施術に関する考え方や、どんな治療法なのかを皆様に知って頂き、少しでも地域の皆様の健康に貢献できたらと思っております。

お一人おひとり、親身に向き合い、お辛い身体の不調を改善するお手伝いをさせていただきます。

今後はブログなどを通して健康に関する情報をお届けしていく予定です。たまにチェックしていただけると幸いです。

スポーツでのおケガ、日常の突発的な痛み、慢性的に抱えているお体の不調などでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

奈良市 光鍼灸整骨院

院長 松尾 桂秀(まつお かつひで)

〒630-8325

奈良市西木辻町94-1 奈良日光ハイツ103

TEL  0742(23)2511

エキテン

https://www.ekiten.jp/shop_31088360/